LINEで送る

変化した葬儀のかたち

数珠と香典

これまで参列者の多い大きな葬儀は立派なものだとされていましたが、最近ではその形が変わってきました。たくさんの参列者の中には顔と名前の一致しない方や、形式を重んじることから参列する方など、それほど親しい間柄ではない方も多かったようですが、近年では家族だけでゆっくり見送る形のお葬式が大変増えているのです。自分の葬儀にそれほど費用を掛けたくない方や、故人の希望に合った見送り方をしたいということから、「家族葬」や「一日葬」を希望する方がとても多いのです。

 

↑PAGE TOP